泉質や効能

いわき湯本温泉の歴史

いわき湯本温泉の泉質や効能


泉質
・含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉

・効能
慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、糖尿病、
虚弱児童、動脈硬化症、高血圧症など

湯量は毎分4,750リットル、飲用はできない。


いわき湯本温泉の源泉


いわき湯本温泉の源泉温度は59℃。
石炭採掘のための後遺症で現在自噴箇所はない。源泉は、海面準下約800m地点より、約50m地点の貯湯槽にパイプで誘導し、そこから直接ポンプにより揚湯している。